部分入れ歯で楽しい食事の時間|ハッピースマイルを永遠に

歯並びと咬みあわせの矯正

人気の見えにくい矯正

歯

歯列矯正とは歯科クリニックで矯正装置を使用して、歯並びや咬みあわせを治すことです。料金は100%自己負担になるので、基本的に高額になる傾向があります。 大人に人気の歯列矯正が「マウスピース矯正」や「裏がわ矯正」などの見えにくい矯正です。マウスピースを歯に装着するマウスピース矯正は、インビザラインやクリアアライナーとも言われています。透明なのでほとんど分からず、取りはずしもできます。 裏がわ矯正はリンガル矯正や舌側矯正とも言われています。歯の裏側にリンガルブラケットを装着して歯並びを修正していく最新の矯正です。マウスピース矯正と同じくほとんど誰にもばれずに矯正できます。マウスピース矯正の料金は80万円、裏がわ矯正の料金は100万円が相場です。

医療費控除の申請

歯列矯正の料金はすべて自己負担になるので高くなるのが普通です。しかし、矯正治療は「医療費控除」の対象になります。医療費控除とは、一世帯あたり一定の医療費を使用した場合、税務署に申請すれば一部分が戻ってくる制度です。 歯列矯正で医療費控除を申請する場合、クリニックでもらう治療費の領収書が必要になります。また、歯科クリニックに通院するのに使用した交通費も対象になります。そのため、歯科クリニックに通院するときに電車やバスやタクシーなどを使用した場合は、その領収書をもらっておき、矯正治療が終わるまでしっかり保管しておく必要があります。ちなみにマイカーで通院したときにかかるガソリン代は支給の対象外となります。